メニュー

当院の特徴

基本理念

①地域社会から医療技術と実績で評価・信頼され、必要とされる消化器科クリニック

②安心と安全が確保され、患者様の治療環境が整備されるクリニック

③洗練された究極のサービスを提供できるクリニック(全職員が職種の壁を超えたチーム医療を実現し、一丸となって人間性尊重のサービスを展開する)

④地域医療の質向上のため、胃大腸検診にリーダーシップをはたせるクリニック

⑤経営に於いては、スタッフの成長と幸せを追求するES第一主義経営を展開し、「ひと満足の好循環スパイラル」を回すことによって、ひとと組織のあるべき姿を徹底的に追求するクリニック

⑥パワハラ/セクハラ等ハラスメントのないクリニック

01 本院との強力な連携体制

VPNで本院と接続、これまでの診断・治療内容や内視鏡、CT、超音波検査などの画像情報が共有され、相互で治療が可能です。転院が必要と判断した場合は紹介状なく川越胃腸病院に転院が可能です。入院が必要となってもスムースに対応できます。

02  安心・安全な内視鏡検査

日本消化器内視鏡学会指導医・専門医と内視鏡技師の資格を有する熟練看護師による胃・大腸内視鏡検査が受けられます。
最新型オリンパス社製電子内視鏡(経鼻内視鏡・ハイビジョン・拡大内視鏡・NBI機能)を備え、2つの検査室を使用し予約待ちの期間を短かく、精度の高い内視鏡検査ができるように工夫しております。検査に使用する炭酸ガスの配管も整い、大腸内視鏡検査など、術後もつらくない検査が可能となっています。鎮痛剤・鎮静剤を使用した患者様はリカバリー室でお休みいただきます。リクライニング型のパラマウント社製ストレッチャーを導入し、術後ゆったり過ごせるように配慮いたしました。目が覚めましたら診察室で検査結果についてご説明いたします。

03 他科専門医との連携

整形外科、内科、今後開院する歯科、眼科などと病診連携ができます。整形外科でレントゲンやMRI検査が可能で、画像は電子カルテに取り込まれ、放射線専門医の読影も加わり診断・治療の精度が向上します。身近に他科のクリニックがありますので利便性がさらに向上いたします。

04 日曜日の予約胃内視鏡検査

患者様の需要を考慮し、隔週日曜日の午前中予約胃内視鏡検査を行います。基本的には第2,4週を予定していますが当院の都合で変更することもあります。予約時にご確認ください。内視鏡による川越市胃がん検診も予約で受けられます。日曜日でも可能ですのでお気軽にお申し込みください。また今後患者様のご要望があれば日曜日の大腸内視鏡検査も検討いたします。

診療内容

消化器系疾患

食道、胃、十二指腸、胆のう、胆管、大腸の病気など

各種検査

胃カメラ、大腸カメラ、超音波検査、日帰り消化管ドック

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME